お別れですね。

最後の料理教室に行ってきました。
ちらしずしがメインでした。

半年前に出会った貴女たち、もうお別れの日がきてしまいましたね。
何故、そんなに明るく振舞えるのですか。
調理台の上をあたたかいやさしい風が吹きます。

その細長い白い指が、
不思議な空想を抱かせるのです。
「お父さん」と呼ぶ声に、ふと我に返るのです。

8月出産のKさん。Bookさん。タヒチのMさん。気品の白い指のAさん。
最年少のNさん。
とうとうお別れが来てしまいました。
「お父さん。一品ずつ持ち寄りで花見をしましょう。」
「お父さん。新年度も来てください。私も来ます。」

ほんとうにお花見がしたいですよ。
「連絡先を教えようか?どうしようか?」迷いましたよ。
今日のお別れが、・・・お別れすることが、
黄昏時の巡り合いであるような気がします。

再びお会いする日があることを心から切望します。
皆さん健康には留意され、楽しい心豊かな人生を送ってください。
有難うございました。
c0153173_22434584.jpg
c0153173_2244269.jpg
c0153173_224417100.jpg

[PR]

by takatihomine-b | 2009-03-10 22:43 |