母の日

今日は遠方から孫たちが帰ってきた。
今年から幼稚園に入園した3歳の孫。
泣き顔はあまり見たことがない。
いつも、ニコニコ笑っている。
口も達者で、面白い。

母の日の最高のプレゼントでした。
妻様も満足されたようです。

人も十人十色なら、夫婦も様々。
一方は、申し分のない(標準的なのだろう)夫婦。
心配なんかしたことのない手のかからない家庭。
一方は、見栄の塊である。
人様が持っている高価なものがすぐ欲しくなる性格だ。
そのくせ苦しいことはしたくない。要するにのうくれのようだ。
私は、努力することを惜しまない人間が好きだ。
「粉骨砕身」こんな生き方しかできない私。

「親の意見とナスの花は千に一つの狂いなし」

こんな世の中を生き抜く努力ができないようでは、
何の希望も生まれてこない。

貧乏がイヤなら勉強おし、誰も助けてはくれないのですよ。

母の日のプレゼントも、形あるものはいりません。
感謝の真心があれば、最高のプレゼントです。
[PR]

by takatihomine-b | 2009-05-09 22:31 | 日々雑感