パルコの一日

梅雨の朝はどんよりしています。
また、週末が来てしまいました。
夏草との競争が始まっています。刈り取っても刈り取っても伸びてくる雑草。
1時間ばかり作業して汗を流しました。

入院している知人のお見舞いに行き、都心へ出てみました。
どこから来るのでしょうか、大勢の人波が続いている本通り、
パルコに入ってみると、すごい人です。
大勢の若者がショッピングを楽しんでいます。
ここには若者も健在だ。どこから来るのだろうかこれだけの若者。
見ているだけで若返る。
ほんとうに、みんなしあわせいっぱいの表情で、
ショッピングを楽しんでいる。

若い頃のこんな思い出は、私にはない。
若者のこんな笑顔を見ると、若いということはすばらしいと思う。
あっという間の過ぎていく時間、
もう帰らなくてはならない。
移りゆく時代の流れの中で、繰り返す人の営みは不変なのだろうか。
c0153173_1125464.jpg

[PR]

by takatihomine-b | 2009-07-04 19:00 | 日々雑感