梅雨の終わりの朝

おはようございます。
雷が轟き、大雨が降っている朝を迎えました。
それでも外に出てみると気持ちのよい朝です。

ようやく自由になれた朝です。
2度目の入院でしたが、検査が大変でした。
人間の痛みには、心の痛み身体の痛みがありますが、
痛みの度合いは人それぞれです。
痛みほど嫌なものはありません。

同室の患者さんもただひたすら痛みに耐え、
無言のうちに一日が通り過ぎるのを待っておられます。

人間は死によってすべてが終わり、病苦からも解放されるが
時計は死後も動き続けるのでしょう。
そんな時計をうらんでもしょうがない。

梅雨の終わりを告げる雷や雨、学校も夏季休業に入ります。
今年も、素晴らしい夏との出会いを期待しながら!
c0153173_6421541.jpg

[PR]

by takatihomine-b | 2009-07-17 06:42 |