氏より育ち

おはようございます。
さわやかな夏の朝を迎えました。
昨日までの、梅雨の出来事がうそのようです。
空は青く澄み渡り、
公園のグリーンも夏の太陽に濃く輝いています。
実況でお伝えしたいぐらい新鮮な朝です。

朝の時間が足早に通り過ぎていきます。
身体を伝う汗も、本来の季節を感じながら
アクティブに過ごせる日の到来を喜んでいるようです。

日々の日課の水泳教室で疲れるのか、8時ごろには眠ってしまいます。

そんな中、「氏より育ち」という記事が目に留まりました。
人は生まれよりも育った環境により、人間の成長が決まるということです。
育てられ方や、教育の仕方、努力に左右されるということである。
人間が、みずからの安全性や利便性、
快適性を求めて自然を変えるという行為を長いこと続けてきたことが、
今日の環境破壊や気象変動を引き起こしているのではないでしょうか。
自然との共生を考える時、人工的な環境も大切であるが、
自然との共存も視野に入れ、身体や心の健康を保つことが重要であると思う
朝の雑感です。
そんな中で、真夏の太陽だけがあの戦後の逆境を思い起こさせてくれます。

c0153173_1028273.jpg

[PR]

by takatihomine-b | 2009-07-30 07:40 |