初めての家族旅行

あわただしく過ぎてゆく人生。
桜の花も春雨に打たれ、あっという間に散りゆく桜になりました。

以前から計画していた家族旅行に行ってきました。
最初で最後の家族旅行でしょう。
すべての経費は子供が持つということで、
なんとなく心苦しい旅でした。

予報では雨だったので、一番気になっていましたが、
お蔭でよい天気に恵まれました。
5月を思わせるさわやかな風が、
体を優しく包み込み、青葉若葉が目にしみる九州路。
季節もここまできてしまいました。

2日間感情を表に出さず、ただただ感謝に徹しました。

子供と一緒に、仙酔峡から阿蘇の高岳登山を登るのが目的でした。
子供もかなりきつかったようですが、
若さにはかないません。
私たちは、かっての力はなく年齢を感じました。
苦しかったけれども、こんな幸せなことは人生で一度だけです。
達成感、爽快感に額を流れる汗は、生きている喜びそのものでした。

豪勢な夕食に舌鼓を打ちながら、
苦しかった人生を思い切り語り合うことができました。
これからは、お互いが健康に気をつけてそれぞれの人生を歩んでいくことを
確認しあい、これまで生きてくられたことに感謝いたしました。

これからは、親孝行は考えずに自分の生活をまもっていってください。
ありがとう!!!
c0153173_2149297.jpg
c0153173_21494281.jpg
c0153173_21495387.jpg

[PR]

by takatihomine-b | 2010-04-13 21:50 |