A  storm went away

おはようございます。
昨日は仕事納めでした。今日から休みです。
あっという間の一年間でした。
時間との競争の日々、流れゆく歳月に何か人生の儚さを感じてしまいます。
すでに老病死との闘いが始まっています。
この年齢になると誰もが味わうこの不思議な心。

まじめに働き机の上で死ぬことがひとつの生活信条ですが、
まじめさというものの中で、虚しさだけが残るこの頃。
昇格というものの評価が、裏で動く力あるいは有給の取得率で行われている現実、
こんな中から生まれるものは何もない。

誰もいない冷たい朝、
見失った人生にぼんやりとひと時の安らぎを覚える。

現状に妥協したら、その瞬間から人生のすべてが終わる。
目標に向かって努力を惜しむまい。
長い間生きてきて、境遇から抜け出すことはできないけれど、
空の中に立って空の美しさを感じ、海を見つめて心の安らぎを感じ、
大地の美しさに生きる力をもらおうではないか。

10日間の孫の子守も無事終了し、解放された喜びと淋しさを噛み締めています。
正に嵐が去った後の静かな我が家。
誕生したかわいい孫4の女の子、どうか元気で健やかに育ってくださいね。
c0153173_8271517.jpg

[PR]

by takatihomine-b | 2010-12-29 08:27 | 日々雑感