春の訪れ

おはようございます。
雨の朝を迎えました。
早いですね!2月も今日で終わりです。
こうして一年一年歳を重ねていくことになるのでしょう。
春を待てば冬の名残が恋しくなり、
めぐりくる季節の早さに驚いてしまいます。

昨日は、城山を越えて御庄という地区に抜けてみました。
当然登山なのですが。
新しい道は、人生の道と一緒で新鮮なものです。
途中フキのトウに出会い、春の香りをかぐことができました。
ようやく待っていた春が来ました。
こうして春を迎えられること自体がすばらしいことだと思います。

頂上の展望台は、数日前に整備されたものと思われるように、視界をさえぎっていた
樹木が伐採されすばらしい景色が広がっています。
登山道も落ち葉まで掃き清められ広い道になっていました。

樹木の伐採によく大阪営林署の許可が出たものだと、感心しながら見えないところに使用された税金に少し感謝したものでした。

この山は、マムシが多いので歩き回れるのも3月までだと思います。
今日も終日、多忙なれ、そして生きている証を刻んでこよう。
c0153173_6101384.jpg
c0153173_6103072.jpg
c0153173_6105191.jpg

[PR]

by takatihomine-b | 2011-02-28 06:11 | 登山と自然