津和野街道を歩く

今日は津和野街道を歩いてみることにしました。
栗栖の駐車場は満車状態です。
最近は、旅行会社のツアーが多く散策されるようです。

栗栖から悪谷(わる谷)を抜けて中道に挑戦です。
中国自然歩道として整備されて数十年の歳月が流れています。
山道としてはよく整備されていました。
所々には往時を偲ばせる石畳が残り、大名籠の休む石など
歴史を思わせます。

天気予報では気温も高いと言っていましたが、
ここは別天地、心地よいどころか冷たく感じる初夏の風が、
額の汗に吹き抜けていきます。

中国自然歩道~よく徳整備されています。
相当のお金が使われています。
多くの国民が利用したいと思います。

山は、ようやくブナが芽吹いたといったところです。
やわらかい緑が輝き、せせらぎの音とともにヒキガエルが鳴き、
澄み切った雪解け水が歩道の脇を流れ、
すばらしい自然が広がっています。

途中、殿様の籠を降ろした籠たて石があり、イカリ草が可憐に咲いていました。

中道部落まで行きましたが、新しい道を歩くのは心まで新鮮な気持ちになります。
中道集会所の八重桜は今が満開で、
季節外れの桜に感激して
今日は、28,000歩、18kmの万歩計の記録が出ていました。
すばらしい5月の休日でした。
c0153173_22442694.jpg

c0153173_22425258.jpg
c0153173_22431483.jpg
c0153173_22433080.jpg
c0153173_22435158.jpg

[PR]

by takatihomine-b | 2011-05-15 22:34 | 新緑