稲 穂

一面が緑のじゅうたん。
緑色の稲穂が風に揺らいでいる。
爽やかな真夏の田圃の景色です。
その上を山から下りてきた赤とんぼが
気持ちよさそうに泳いでいます。

今日から8月です。
爽やかでもあり、むし暑くもあります。

季節ばかりが足早に通り過ぎて、
蝉の声も残り僅かな夏を惜しむように
慌ただしく鳴いています。

何もかもが過去に追いやられ、
生きてきた価値を失わせる。

やはり、人間は教育だ。
歴史に中での個人の充実と
社会における美しい人間関係の構築が国家繁栄の基礎となる。

生の果てに死がある以上、
どのような生き方をしても人間はむなしいものである。
人は、果たして何の為に生きるのだろうか。
c0153173_21525770.jpg
c0153173_21532156.jpg

[PR]

by takatihomine-b | 2011-08-01 21:23 | 四季