鶯が鳴いたコバルトライン

今日はすばらしい天気に恵まれ、
光市のコバルトラインを歩いてみました。
簡保の宿の前に咲く水仙の香りを嗅ぎながら、
多賀神社を目指します。
神社の前の、展望台からの眺めはすばらしく、
眼下には、象が媚岬や瀬戸の海が広がり、
遠く霞んで、国東半島まで見えている。
そして、虹が浜の沖では60艇余りのヨットが美しい模様を描いている。
なんとすばらしい眺めなのだろうか。

コバルトラインの途中で、
鶯の初鳴きを聞きました。
大寒最中に、暖かさに誘われて春が待ちきれず鳴いてしまったのでしょう。

冠梅園の梅まつりも2月4日から開催されるようであります。
梅の蕾は大きく膨らんでいますが、
まだ、咲くまでにはなっていませんでした。

2万歩余りのウォーキングでしたが、楽しい一日でした。
c0153173_20435392.jpg
c0153173_20441093.jpg
c0153173_20443755.jpg
c0153173_20445557.jpg
c0153173_20451159.jpg

[PR]

by takatihomine-b | 2012-01-29 20:43 | 登山と自然