歳 月

またひとつのブログが閉じられようとしている。
なぜこの時期なのか?
まだまだ残暑が厳しく、
真っ青な青空が広がり、眩しい日差しが降り注いでいる。
今年も夏の思い出をいっぱいに、季節は着実に秋に向かっている。
こうして知らぬ間に季節はめぐり、「実り」へと急いでいる。

「秘書A」がブログをやめ、
「なんじゃもんじゃ」がブログをやめ、結婚し子供も生まれようとしている。
あれから8年の歳月があっという間に流れた。
一抹の寂しさがある。

秘書Aさんには本当にお世話になりました。
苦しみの中から生き抜く力を与えていただき、
色んなことを学ぶことができました。
あるときには心の安らぎを与えていただき、
  「時過ぎればすべて幻」の中から
時間をとても大切に過ごすことができました。
最近は随分悩まれていることが多くなられたように感じていましたが、
残念でなりません。

再び会える日のあることを念願しています。
c0153173_20552728.jpg

[PR]

by takatihomine-b | 2012-08-21 20:54 | 人生の詩