大山登山

久しぶりに大山に登ってきました。
カレンダーはもう9月です。
慌ただしく去っていく夏、中国自動車道は黄色く色好き始めた
木々の葉も目立ち始め、秋の気配を感じます。

翌朝、早めに朝食を済ませ大山駐車場へ急ぎました。
すでに多くの登山者が準備をしていました。
気温も25度と爽やかな秋の空気が漂っています。
夏休み最後の日曜日ということもあり、
家族で登山を楽しまれていました。
ブナの林を抜け、階段状の登山道を1,000m登っていくのですが、
今日は3合目あたりから、ちょっと足の重さを感じました。
隊員は軽快な足取りでかなり前方を登っていきます。
「今日は、隊員はいつもと違うな」と思いながら一生懸命ついて行きました。
タイムは2時間10分とかなりの早さだと思います。

頂上は花畑が広がり、視界はよく日本海まで見渡せました。
苦しくても達成感や爽快感がすべてを忘れさせてくれます。
ここにあるのはネイチュアーだけです。

下山は元谷コースを下山しました。
それから、立ち寄り湯で汗を流しました。
旅館の女将さんの話ではNHK「鶴瓶」の家族に乾杯の収録があって、
今月17日に放映されるということでした。
後が無い人生、
貴重な生き方をしたいと心を新たに、ノンストップで家路に着きました。

c0153173_21464373.jpg
c0153173_2147394.jpg
c0153173_21473239.jpg
c0153173_21475575.jpg
c0153173_21482353.jpg
c0153173_21484687.jpg
c0153173_214954.jpg
c0153173_2149219.jpg

[PR]

by takatihomine-b | 2012-09-02 21:44 | 登山と自然