六甲山登山(神戸)

神戸に行ってきました。
阪神淡路大震災から20年近く経ちました。
先日、テレビで放映された六甲山の毎日登山に刺激され、
どうしても、六甲山に行ってみたくなりました。
なかなか時間的な余裕が無く、
六甲山の頂上は諦め、麻耶山を目指しました。
初日に登ろうとしたけれども、駅のロッカーが空いてなくて、
急遽変更して、初日は三宮から異人館を回り、
三宮商店街から中華街の観光をして、メリケンパークまで散策しました。
歩数計は2万2千歩でした。

2日目に、麻耶山に登ったのですが、
時間的余裕がある人はよいのですが、私のように時間限定と言うことになれば、
よく調べていくことをお勧めいたします。
と、言うのも神戸駅の観光案内では、「布引貯水池」までのマップを
渡されるだけで、内容についてはまったくご存知ありません。
また、三宮の「神戸総合インフォメーション」でも、
5~6名の女性事務員がおられましたが、400円の「六甲山縦走マップ」を
販売されるだけで、「詳しいことは、本日は知っているものが不在でして、
あのテレビの放映は、良いところだけとって放映されていたようです。」と
マップについても、見方すら分からない。
確かに、麻耶山の掬星台からの景観は素晴らしく、分水嶺の縦走路も素晴らしかったが
新神戸駅に帰る人は、青谷道を下ってはいけない。
道幅の狭い旧麻耶道を下ってください。(ハイカーの往来はほとんどありません。)
総合インフォの人は何も知りません。
ハイカーが多いので、その人たちに尋ねるほうが確かです。
本では、猪が多いので注意しましょうとありましたが、本当です。
大きな親とうり坊4頭に遭遇しました。
何はともあれ素晴らしい六甲と神戸の旅でした。
c0153173_20513940.jpg
c0153173_2052015.jpg
c0153173_20522462.jpg
c0153173_20524610.jpg
c0153173_2053738.jpg

[PR]

by takatihomine-b | 2013-10-14 20:49 | 登山と自然