夏の暑さの安蔵寺山

錦川に沿って六日市まで足を延ばしてみました。
錦町で気温はすでに20度を越えている。
川沿いの桜や菜の花やコブシの花や芝桜等が満開になって
私の目を楽しませてくれる。

六日市からゴギの里方面の桜はまだ、開花していません。

ゴギの里から登るのは何年ぶりになるでしょうか。
最初は心地よい風が、初夏を思わせるように爽やかに吹き渡り、
ウグイスがあちらこちらで鳴いていました。

30分ぐらい登ったころ、気分が悪くなるほど気温が上がってきました。
30度ぐらいあるのではないでしょうか。
汗が鼻の先から滴り落ちます。
一歩一歩休んでは登っていきました。
今日は最近になくしんどかった。
おまけに道は荒れて藪漕ぎの連続です。
この山はマムシの多い山なので、この暑さ、遭遇しなければよいがと
神経は使うし、頂上の展望敷きで、疲労の余り30分ぐらい寝入ってしまいました。

西中国山地にはところどころ残雪があり、頂上を渡る風は寒いぐらいでした。
帰りの道路標示の温度計は27度を表示している箇所があり、
とんだ4月の山登りになりました。
c0153173_22152498.jpg
c0153173_22155353.jpg
c0153173_22162138.jpg

[PR]

by takatihomine-b | 2008-04-06 22:17 | 登山と自然