檄がとぶ


すがすがしい朝を迎えた。
新緑の樹彩が輝いている。
木々の新緑が個性を放つのがちょうどこの季節
まるで水彩画を見ているようだ。

港の見えるオフィスでは
会議の冒頭から師の檄がとぶ
職場では、ボスだ。よく勉強している。
容赦ない質問を担当者にテーマとして提供している。
身体と心を厳しく鍛え社会のために役立つ人間として
いまだに多くの弟子を輩出している。
この鉄人に妥協はない。

自分の使命に向かって今日も燃焼続けている。
息絶えても己の魂は、来世で生き続けるのだと信じてやまない
研ぎ澄まされた鉄人である。
[PR]

by takatihomine-b | 2008-04-21 21:43 | 日々雑感