カテゴリ:秋( 34 )

金木犀が咲いたら雨になるだろう

周囲の景色も秋の色に染まりつつある中、
朝から雨が降り続いている。
乾ききった大地も、久方の潤いに感謝している。

小雨の庭から、甘い優しい香りが漂ってきた。
金木犀が咲いたのだ。
きんもくせいが咲くと必ず雨が降る。
何故なのだろうか。
今年も繰り返される心の疑問に、
甘い恋を語るには遅すぎる。

人生の旅路の黄昏に、
テーマを持つことは難しすぎる。
悔いなき人生とは、いったいどんな道なのか。
そんなことを思いながら、
きんもくせいの甘い香りに包まれたすがすがしい朝を迎えました。
c0153173_6414132.jpg

[PR]

by takatihomine-b | 2013-10-05 06:39 |

アケビを見つけた

子供の頃は、おやつ代わりに良く食べていたアケビを見つけました。
c0153173_22171849.jpg

[PR]

by takatihomine-b | 2013-09-16 22:17 |

静かな秋の空

長く降り続いた雨も止み、
今日は澄みきった青空が広がっている。
忙しかった夏が去り、
ようやく秋の気配が見えてきた。
雨上がりの自然が輝きを増し、
真っ白な雲も天高く青空の中で静止している。
中学校の運動会もこの日曜日に行われるようで、
最後のリハーサルが行われている。
フェンスの外から遠い昔を懐かしく思い出した。
人生この頃がよかったと今になったら思う。

人生苦しいときは長く感じ、
エンジョイしている時は本当に短く感じるものです。

校旗を持ち先頭を行進したあの時の思い出が、
老いた今も鮮明に蘇り、血が騒ぐ感傷に浸った一瞬でした。
c0153173_842876.jpg
c0153173_844720.jpg
c0153173_85274.jpg

[PR]

by takatihomine-b | 2013-09-05 08:01 |

豊浦町コスモスまつり

ちょっと記事は古くなりましたが、豊浦町の「コスモスまつり」に
行ってきました。
「100万本のコスモス」と銘打ってイベント情報に掲載されていました。
今が最高で、赤、ピンク、白、黄色のコスモスの花が
満開の時期を迎えていました。
細い茎にやさしくて美しい花が、秋風に揺られて「ゆらゆら」
揺れている。
風に打たれても倒れることなく、たくましいコスモスの花。
昔「細うで繁盛記」と言う番組があったのを思い出す。
可憐で素朴なコスモスは人の心を癒してくれる気がする。
遠くまで来てよかったと思った秋の終日であった。

c0153173_19483815.jpg
c0153173_19485591.jpg

[PR]

by takatihomine-b | 2012-10-07 19:47 |

中秋の名月

今すばらしい名月が出ています。
時間があったらぜひ見てください。

お酒の飲める人は、ぜひ杯に浮かべて飲み干してください。
酔いしれた月明かりの下で、
恋した青春時代の余韻に浸り、はかなく揺らぐ命の残り火に
秋のやわらかい風を吹き付けて、
うっとりと燃えてみませんか。

今日から10月、時は非情に過ぎてゆく。
生きることの目的すら教えてくれず、
日々の営みの中に、
無限の道が、唯一の自分の道があるのだろうか。
酔いしれた満月の下で、もうすぐ迎える冬の命を思う。
c0153173_21412162.jpg
c0153173_21415588.jpg
c0153173_2142342.jpg

[PR]

by takatihomine-b | 2012-10-01 21:40 |

曼 珠 沙 華

今日は秋分の日。
暑さ寒さも彼岸まで、朝晩涼しくなり日中との気温のさも
10度余りあります。
体調の管理に特段の注意を払う時期ですね。
今日は、秋吉台へウォーキングに出かけてきました。
本来ならば延々と伸びているウォーキングロードですが、
藪こぎロードには泣かされました。
時代の中で、ここまで楽しみを奪われる世の中には(政治)にはうんざりいたします。
それでも、カルスト台地の壮大さには心が安らぎます。

途中、小郡~萩有料道路を走ってみました。
萩まで開通しているのかと思いましたが、絵堂まででした。
絵堂とは、高杉晋作の奇兵隊の大田・絵堂の戦いの古戦場です。
深紅の彼岸花が時を忘れずに美しく咲いています。
本当に不思議な華です。
秋分の日には間違いなく咲き誇っているのです。
悟りの彼岸はこんなに美しいのでしょうか?
まだまだ煩悩の世界の此岸で頑張りたいと思います。

「安らぎを この世で見たい 彼岸花」
c0153173_21404549.jpg
c0153173_2141221.jpg
c0153173_21412463.jpg
c0153173_21414477.jpg

[PR]

by takatihomine-b | 2012-09-22 21:39 |

夜市いきいきウォーキング~彼岸花が咲いて

毎日残暑が続いています。
明日は仲秋の名月、十五夜です。
昨夜は、犬を連れて海岸で満月をたっぷり観賞いたしました。

もうこんな季節になりました。
確実に一日一日が過ぎ去り、明日という日がやってきます。

今日は、定例会の「OH 夜市いきいきウォーキング」に参加してきました。
総勢60数名が酷暑にも負けずに「湯野温泉」までの12kmを
汗だくで歩きました。
 まだまだ、私たちはひよこです。
皆さん本当にお元気で負けてしまいそうです。
途中、坊ちゃんの像から、山田家の前を通り湯野公園で昼食でした。

湯野地区は地熱のせいか、もう彼岸花が咲いていました。
途中、田圃では稲刈りが盛んに行われていました。
本格的な秋がやってきています。

疲れましたが、爽やかな秋の日を堪能できました。
お世話人の方本当にありがとうございました。
c0153173_21331266.jpg

c0153173_21333985.jpg

[PR]

by takatihomine-b | 2011-09-11 21:30 |

処 暑

今日は二十四節気のひとつ「処暑」
暑さがおさまり、涼しくなりだすころ・・・・。

昨日は大雨が降り、この地方でも土砂災害が発生しています。
今朝も霧の中、早朝トレーニングをしてきました。
気温も22度と涼しい爽やかな朝の空気でした。

残暑に燃えた大地も、昨日の雨で冷やされ秋の気配が漂ってきました。
昨夜は、風呂の中でゆっくりとしていると鈴虫の鳴き声がしてきました。
リーン、リーン
一瞬我が耳を疑いました。
確かに鈴虫の音色です。秋の足音もそこまで来ているのです。
えぇ・・・もうこんな季節・・・・????
嫌だ~

しかし、天気予報ではこのまま秋へとは向いそうもありません。
また、暑さがぶり返すそうです。

季節は巡り来るけれど、人生は一度だけです。
時の過ぎ行く早さに、勉強したいことがいっぱいです。

c0153173_21205558.jpg

[PR]

by takatihomine-b | 2011-08-23 21:12 |

立 秋

今日は立秋です。
暦の上では秋に入ったということです。
当然ながら酷暑の夏真っ盛り、気温も37度と空は青空の中、
太陽がギンギラギン。

朝夕は秋の気配が感じられる頃とのことですが、
寝苦しい熱帯夜が続いています。
こうして繰り返される季節の中で、
確実に人生のゴールに向かっています。
一日一日を大切に生きたいと思う今日です。

庭に来たクマ蝉も、夏の終わりを告げるようにけたたましく鳴いています。
実りの秋、米価の高騰が懸念される秋を迎えました。
c0153173_2161836.jpg

[PR]

by takatihomine-b | 2011-08-08 21:02 |

鞍掛城祭り

雲ひとつない秋空の下で催された鞍掛城祭りに出かけてきました。
暖かい季節外れの太陽の日差しが降り注ぎ、
多くの人が繰り出していました。

今やこの地域はベットタウン化が進み盆地とはいえ若者の街になっている。

この祭りの由来は古く、1555年に厳島の合戦に勝利した毛利元就が防長攻めに乗り出した最初の合戦となったのが、ここの城主杉隆康が守っていた鞍掛城であった。

7千の軍勢をもって 周防国に攻め込んできた最初の合戦が鞍掛合戦でした。
 杉方は2千6百の将兵をもって鞍掛城と旧山陽道の南北に布陣し、毛利軍を迎え討ちましたが、大内からの援軍はなく鞍掛城は落城しました。

 メーン行事「鞍掛合戦出陣絵巻」が12時に行われ、鎧を身につけた約40名の将兵が登場し、戦国時代末期、町内で繰り広げられた「鞍掛合戦」の出陣場面を再現していた。

それに、玖珂太鼓やダンスなどのイベントも盛りだくさんで、心ゆくまで秋を満喫した一日でした。
最後の餅まきにも参加して、妻と収穫を競い合いました。
ちなみに、妻が9個で私が7個でした。
c0153173_21244434.jpg

c0153173_21261861.jpg

c0153173_2125559.jpg

[PR]

by takatihomine-b | 2010-11-22 21:26 |