カテゴリ:初冬( 2 )

胃けいれん


久しぶりに雨降る朝になりました。
最近は以前のように活力がなくなりました。
疲れやすく早寝遅起の一日になりました。寒さのせいで行動力が鈍ったのでしょうか。
気力減退というよりも疲れます。

自然の四季を追いながらあわただしく過ぎ去った一年でした。
美しかった錦繍美を満喫したこの秋。
思い出だけが流れていきました。

冷たい雨の中、いつもの散歩道を登っていきます。
まだ薄暗い山道も師走色の枯葉で埋まっています。
つい先日までやさしく包み込んでくれた枯葉も、今はカサカサと
乾いた音を立て煌びやかに輝いていた木の葉のじゅうたんも
すべてが幻の如しです。

こうしてすべてのものが、冬の訪れの中に眠りにつこうとしています。
やがてくる、春のために私も眠りすぎる人になったようだ。
c0153173_1325185.jpg

[PR]

by takatihomine-b | 2007-12-11 13:25 | 初冬

兄ちゃんが走る

暗闇に東の空が茜色に染まり始めました。
まだ人っ子一人いない公園が、「さあ、駈けってこい」と声をかける。
気温2度白い霜が辺りを覆っている。

こうして、兄ちゃんの一日が始まりました。
すれ違う黒い制服の女性とのいつもの白い足が、寒さで真っ赤に染まっています。
行く手には、何もない今日の始まりが待っています。

季節はすでに冬なんですよね。
それでも、走らないとすべてが始まらないのです。
湯気が立ち上る身体をタオルで鍛え、一人壁打ちを始めるのです。
こうしないと、兄ちゃんの一日が始まらないのですよね。

ようやく、勤務につけるのです。
何事もない今日の一日の始まりなのです。
何事もない季節はずれの一日なのです。

今日のテーマは「交通安全県民運動が12月10日~1月3日まで実施される。」というテーマです。
[PR]

by takatihomine-b | 2007-12-06 16:09 | 初冬