人気ブログランキング |

カテゴリ:旅( 75 )

高野山と銀の願い事

高野山に行ってきました。
台風6号の影響で一時はどうなることかと思っていましたが、
運良く高野山のお参りに行くことができました。
やはり、私たちにとって旅行は最高の人生の息抜きです。

今回は、大門坂から世界遺産の熊野古道を歩くことができ、
また、世界遺産の高野山に参拝することができました。
和歌山県もバスで旅行すると見所がいっぱいです。

高野山は2度目ですが今回は高野山の名ガイドのHさんのお陰で、
いろいろなことを教わり、残された人生の良い勉強になりました。

やはり、生きているうちに、苦しんでいるときに、
高野山に救いを求めるのも一つの方法であると悟ることができました。
世界遺産の高野山は、まさに日本の縮図です。

お大師様は今日を縁に、私を救ってくださいました。
不思議なことに、一心にお願いしたら帰りの電車の中で、
身体から感じるものがありました。

疲れたけれど楽しかった旅行も無事終わって、
明日から後ろを振り返らず生きていけそうです。
c0153173_2144979.jpg
c0153173_21443786.jpg
c0153173_2145211.jpg

by takatihomine-b | 2011-07-25 21:40 |

衣 替 え

おはようございます。
朝から雨が降り続いています。
今日から6月です。
過ぎてゆく季節の早さの人生が重なる思いがいたします。

先月末は別府の「杉乃井ホテル」に行って来ました。
あいにくの雨でしたが、心の洗濯ができました。

棚湯やザアクアガーデンとバイキング料理にひかれて
出かけてきました。
アクアガーデンは水着着用の温泉プールで、
目の保養や夜の光のショーを見て、あの時代には戻れないと言い聞かせ、
棚湯でのんびりと過ごしました。
80種類のバイキング料理は、単品では美味しいのですが
一皿に盛ると、見栄えがよくなく、やはり会席膳がよいですね。
いつも思うのですが、最初のバイキング料理の盛り付けはプロの手で行って、
その盛り付けの皿でテーブルを飾り、その後はご自由にといったサービスだと
我々の世代の食文化感覚を変えられると思います。

翌朝は、400年前の黒田軍と大友軍の別府石垣原の合戦跡を1時間あまり散策して
雨の別府を後にしました。

by takatihomine-b | 2011-06-01 07:17 |

与一野のしだれ桜

いろんな人間模様、一人の欲のために崩壊してゆく職場。
自分の甘えの中から進歩は無い。
早く、自分中心に職場があるのではないことを悟り、
みんながいるから自分があることを悟って欲しい。

ここ与一野にはのどかな空気がいっぱいだ。
ここ与一野にはほがらかな人々がいっぱいだ。
すき込まれた田圃の中からは、蛙がゲロゲロ鳴いている。

与一野のしだれ桜を見に行ってきました。
樹齢はまだ70年というのに、
力強く華麗に咲き誇っている。
田圃に映る芝桜とともに人々の心を癒してくれる。
与一野には無心の中でよろこべる遅い春があった。
c0153173_2214942.jpg
c0153173_222461.jpg

by takatihomine-b | 2011-04-24 22:02 |

サイパンに行ってきました~


念願のサイパンに行ってきました。
COの機材故障とやらで行きも帰りも深夜便になり、
大変疲れましたが、
思い切って行ってきて良かったと思っています。

そこには暖かい気候が待っていました。
出発の日は、朝から雪の降っている日本でしたが、
翌日のサイパンは暖かく、すばらしいサンゴ礁の海が広がり、
豊かな自然に魅了されました。
今回は、グループツアーではなく単独で動きました。

一日目は、マニャガハ島に行き、泳いだり、魚と戯れたり、
さんさんと照りつける太陽を思い切り浴びて、
ゆったりとした時を過ごしました。
ランチの骨付きカルビーが美味しく、二皿ぐらい食べてしまいました。
とにかくめちゃくちゃ海の色が綺麗でした。

二日目は、曇りや雨の一日でした。
午前中は、北部観光ツアーでバンザイクリフ、ラストコマンド、バードアイランド
を回ったのですが、私たちの年代になると慰霊碑に合掌すれば、
思わず涙が出てきます。
戦車の残骸を見てもアメリカの5分の一程度のもので、
歴然とした力の差に、亡くなられた方々の人生を思わずにはいられませんでした。
最後の司令部跡も見ましたが、火炎放射器で焼かれた岩肌がいまだに焦げて残っているのです。
戦争ほど惨いものはありません。しかし、歴史のうねりの中でどうしても避けられない場合もあると思います。
今日の幸せを思う時、犠牲になられた方々を忘れることはできません。

午後は、ガラパン地区を散策して2日目のディナーを楽しみました。

最後の日は、
最高のお天気に恵まれ、灼熱の太陽を体いっぱいに浴びて水泳や、ビーチでのんびりと過ごしてきました。
c0153173_2035244.jpg
c0153173_2042463.jpg
c0153173_205356.jpg

c0153173_2053856.jpg
c0153173_206560.jpg

by takatihomine-b | 2011-02-05 20:06 |

一葉落ちて天下の秋を知る

風もなく暖かい初冬の休日でした。
朝から超多忙の日々、昨日の疲れが少し残っているが、
起床したら一日の戦争が始まります。

そんな中、こんな言葉が目に留まりました。
 「一葉落ちて天下の秋を知る」
調べてみると、
「小さい兆候から、次に来る大事の形勢を察知・予知する」と言う意味らしいが、
国民として現政権を見るとき、経済対策、外交手法、事業仕分け等々、
まさに「天下の秋を知る指導者を期待したい今日である。」
 世界的な金融不安、日本の借金の総額等。
日々報道される事柄に、ついつい杞憂するものである。

そんな休日を、日本の初代総理大臣の伊藤博文翁祭神の束荷(ツカリ)神社
に参拝してきました。

のどかな小春日和の生誕の地を散策できるということは、
今日を生きるものとして何かを感じ取ることができました。

後編の「坂の上の雲」が始まっています。

永遠の時の流れの中で、いつまでも平和な社会が続いてほしい
と願わずにはおられません。
c0153173_21101047.jpg

by takatihomine-b | 2010-12-05 21:10 |

ソウル観光

よい天気に恵まれ楽しい旅行をしました。
何故この日になって!

旅行の前日、夕食時に事件を知りました。
出発前に色々ありましたが、ノーコメント!
無事帰国しました。

美しく活気に溢れるソウルの旅でした。
詳細をUPしたいのですが、
こんな時なので、割愛いたします。
仁川大橋(19㌔)やその周辺の開発は目を見はるものがあります。
「Great」の一言です。
c0153173_9392646.jpg
c0153173_9394884.jpg
c0153173_9401373.jpg
c0153173_9404318.jpg
c0153173_941285.jpg
c0153173_9413347.jpg
c0153173_9415414.jpg
c0153173_9421199.jpg

by takatihomine-b | 2010-11-28 09:42 |

老い人恋夢


おはようございます。
お彼岸も過ぎ、急に秋が来たという気温になりました。
老いてはこの気温の変化についていくことができません。
家の中は、今21度です。
寒くて厚手の長袖を着たところです。

今朝は、久しぶりに夢を見ました。
暖かいカラーの夢でしたが、これからというところで目覚ましのベルが鳴りました。

昨夜は雲間から満月がきれいに輝いていました。
歳月はとてつもなく大きな力を持っていることも感じ、
再び歩み始めた人生ですが、体に大きな変化を実感しているこの頃です。

先日の旅の続きですが、城崎温泉に立ち寄ってきましたが、
連休でもあってか、大勢の観光客には驚きました。
旅館も満室で活気にあふれていましたし、
温泉地のたたずまいや、自然に魅了されました。
もう一度、ゆっくりと訪れたいなと思った温泉地でした。
c0153173_9263497.jpg
c0153173_9265274.jpg

by takatihomine-b | 2010-09-25 09:27 |

日本三景「天橋立」


天橋立方面へ行ってきました。

彼岸に入ったというのに今日も暑い一日でした。
明日が十五夜だというのに、太陽は今も夏を忘れることができません。
今日も、忙しくなかったら泳ぎに行っていたかも???

例年だと、お彼岸に合わせて彼岸花が咲くのですが、
このあたりでは、まだ見ることができません。
帰りの途中でようやく彼岸花に出会うことができました。

早く季節の移り変わりを実感したいところです。


連休の大渋滞に巻き込まれることなく快適な旅でした。
かねてから、日本三景の一つ「天の橋立」に行ってみたいと思っていましたが、
「股覗き」の絶景を見ることができました。
すばらしいところでした。
c0153173_2250425.jpg
c0153173_22502415.jpg
c0153173_2250413.jpg

by takatihomine-b | 2010-09-21 22:51 |

聖湖キャンプ場の夏

久しぶりに涼を求めて聖湖キャンプ場に来ました。
異常な暑さの中、
深入山のアジサイロードは季節外れの美しいアジサイが咲き誇っています。
ゆっくりしにきたのですが、いつも夕食の仕度やらで、
あっという間に時間がたってしまいます。

一番したいものは、自然の中での読書なので、
本を数札持ってくるのですが、
読書の時間が取れません。

夜は冷たい風が山を吹き渡り、テントの中まで入ってきます。
夜中は寒さで何度か目が覚めました。
今回は、テントの数も少ないのが気になりました。

いつもの生活リズムで、早ね早起きです。
爽やかな目覚めの中、
今朝は小さな虫に悩まされました。

暑いので熱中症には気をつけたいものです。

c0153173_2213636.jpg
c0153173_221324100.jpg
c0153173_22135071.jpg

by takatihomine-b | 2010-08-01 22:13 |

君田村のひまわり


暑い暑い日曜日でした。
キャンプ地から君田村のひまわりを見に行ってきました。
昨年は、すでに見頃が過ぎていたので、
今年は、見頃のひまわり畑を観賞したくて足を延ばしました。

大勢の観光客が、カメラを構えてすばらしいひまわりを観賞していました。
それにしても、暑い!
気温はすでに34度を記録している。
熱中症には気をつけたいものです。

c0153173_221762.jpg

by takatihomine-b | 2010-08-01 22:01 |