カテゴリ:日々雑感( 177 )

笹ゆりの思い出

あれから何年の歳月が流れたのだろうか?
人生で初めて「笹ゆり」に出会ったのは飯ヶ岳の急登だった。
小柄で優しく、淡いピンクの花びらがなんとも言えなく、
抱きしめたくなる感動が、今も走馬灯のように思い出される。
それは、あの初恋のような甘い香りに胸が詰まる思いがした。

新聞で笹ゆりが鹿野の天神山公園と長野山に咲いているという記事が目に留まり、
行ってみました。2時間も掛けて見に行くものではありませんでした。
公園自体が荒れていて、数本の人工のゆりが咲いているに過ぎませんでした。
(最近、この新聞はよほど記事が無いのか、がっかりすることが多くなりました。)

年輪を重ね、心ときめくことも無くなりつつあります。
自然を追っていくと時間の早さに飲み込まれてしまいます。
まだまだやりたいことが多く、時間が足りません。
あと少しで、計画通りの人生が待っていましたが、
F市長に理由も告げられずに、解雇されました。
今まで支持してきたことは何だったのだろうかと、人間不信に陥り、
政治家として、何かの圧力に屈したのだろうと?
やはり、若すぎる・・・・・・・・。
大物職員ならいざ知らず、毒にも薬にもならない臨時職員みたいなものだったのに。
理解に苦しむよ。
まあ、どうでも良いことだ。

人生のたそがれには、甘い香りの「笹ゆりに」出会いたいものです。
c0153173_2211013.jpg

[PR]

by takatihomine-b | 2014-07-03 22:00 | 日々雑感

再び咲いた金木犀

庭のきんもくせいが今年2度目の開花をしました。
どこの金木犀も2度咲くのでしょうか?
近年庭の金木犀が2度咲くことに気づきました。
今日から甘い香りを放っています。
金木犀が咲くと本当に雨になるのですね。
明後日から雨の予報になっていました。

伊豆大島の方には心からお見舞い申し上げます。

加齢と災害、人災、経済等々人生の旅路に疲れることばかりです。
誰を怨むものではないが、
はやく感謝の心眼を開く日が来て欲しいものです。
c0153173_20462850.jpg
c0153173_20465219.jpg

[PR]

by takatihomine-b | 2013-10-21 20:45 | 日々雑感

秋の恵み

今日も朝から忙しい時間を過ごしています。
先週も忙しかった。
もう「体が壊れそう。」と悲鳴をあげています。
苺のランナーの植え替え、ソラマメ、キヌサヤの植え替え等々。
今日は、長いもの収穫をした後、庭木の剪定をして随分疲れました。
「お父さんそんなに働かないで」と妻の声。
「わしがやらねば誰がやる」
困った人生のたそがれ時になったものだ。
初めて長いもの収穫をしましたが、
こんなに立派な長いもができました。
1メートル以上あります。来年の自信につながりました。
「椎茸」もこのところ気温が下がったためか、
沢山出てきました。
これも初めての栽培です。
あと3~4日後には美味しい「椎茸」が食べられそうです。
明日も終日多忙なれ。
今日よりもっと多忙なれ。
頑張れるうちに頑張っておこう。
c0153173_20324665.jpg

c0153173_20475262.jpg

[PR]

by takatihomine-b | 2013-10-21 20:31 | 日々雑感

ゴッホ展を鑑賞して

今日は、ゴッホ展を見に広島県立美術館に行ってきました。
絵画にそんなに興味があるわけではありませんが、
人生最後のチャンスだと思い、行ってきました。
ゴッホ展最終日の前日と言うこともあり、
多くの鑑賞者で混雑していました。

私は、作品については良く分かりませんが、
自画像を見た時、ゴッホと目が会ってしまいました。
じっと見つめられるその目を、目の当たりにして、
何故か涙が出てしまいました。

明日の最終日に来館される方、
自画像の目をじっと見つめてみてください。

c0153173_2141385.jpg

[PR]

by takatihomine-b | 2013-09-22 21:41 | 日々雑感

灼熱地獄

お盆を迎えても猛暑が続いています。
毎日、気温も36~37度と異常な暑さです。
それでも、夕方になるとにぎやかにガチャガチャ虫が鳴き、
秋の気配が感じられます。

あわただしい人生の歩みの中で、
生きることの輝きすら奪われてしまった。
時の流れの非情なことよ。
もう少し時間が欲しい。

昼間はSea Breeze Park でのんびり過ごし、
夕方からプールの監視に出かけている。
目はプールの監視をしながら、AEDの傍で心肺蘇生法の反復をしている。
こんな毎日ですが、とにかく暑い日々です。
c0153173_1242756.jpg
c0153173_1245227.jpg

[PR]

by takatihomine-b | 2013-08-16 11:49 | 日々雑感

昼寝のひとり言

雨上がりのさわやかな風が谷を渡る

今日は山の上の作業だし

暑さは余り感じない

自然の中で弁当を食べて

昼寝の時間がやってきた

鳥の声、川のせせらぎ

よく育った稲が風になびき

限りなくやさしいひと時が過ぎてゆく

過ぎ去ったやさしい思い出

なつかしい移りが香

忘れかけた遠い日の思い出が

夢の中で遠のいてゆく
c0153173_21351430.jpg
c0153173_21352934.jpg
c0153173_21354619.jpg

[PR]

by takatihomine-b | 2013-07-05 21:33 | 日々雑感

紫陽花の花

朝からどんよりした空、
今にも雨が降りそうな天気です。
あれほど尽きぬと思っていた人生。
今ほど早く流れていっては、限りのあることを悟らなければならない。

目の前の海から止むことの無くブリーズが身体を包む。
あの雲はいったい何なのだろうか。
この汗を流してくれる救いの雨雲なのだろうか?

そういえば、梅雨の時期を彩る「菓子乃季の紫陽花園」の
アジサイの花の風情が思い出された。
あの10,000株の圧巻は梅雨の象徴なのだろう。
見てみなさい、色鮮やかに微笑みながら、
無限の時間を提供しているではないか。
c0153173_20282058.jpg
c0153173_20284837.jpg
c0153173_2029218.jpg
c0153173_20291881.jpg

[PR]

by takatihomine-b | 2013-07-02 20:26 | 日々雑感

岩国行波の神楽~国指定重要無形民族文化財

小雨の降る寒い日でしたが、見に行ってきました。
昨日の新聞によれば、芸北のほうは6日から雪が降り積雪が2cmになったとか、
大勢の見物客も寒さと格闘して見入っていました。

河川敷には四間四方の神殿と、高さ約25メートルの登り松が立ち、
「願舞」は15時間の及ぶまいが奉納され、5時過ぎからは「八関」の舞で
八組の鬼神と奉吏がそろって舞い、クライマックスの「松登り」では
荒神が松に登り、頭を下にして綱を降りてきました。

関係者の話では、一年近い地区民総出の準備と1千万円の経費がかったそうです。
長年伝承されてきた伝統芸能です。末永く保存されたいものです。
最近は松がなかなか無く、ご苦労されたようです。
関係者の皆さんに於かれましては、本当にご苦労様でした。
c0153173_206010.jpg
c0153173_2062041.jpg
c0153173_2063766.jpg
c0153173_206594.jpg
c0153173_2072975.jpg
c0153173_2074919.jpg
c0153173_2081081.jpg
c0153173_2083238.jpg
c0153173_2085697.jpg
c0153173_2091559.jpg
c0153173_2093251.jpg

[PR]

by takatihomine-b | 2013-04-07 20:04 | 日々雑感

怨み骨髄に入る

春も深くなり、山つつじが新緑に映える季節になりました。
出会いから、それなりに支持してきたが裏切られた。
人を陥れた心の弱さ、ふるさとには必要のない人だった。
時の流れの雄大さに気づかず、
公共の通信で仲人を依頼する内容に落胆いたしました。
所詮、稲穂のようにはなれない人でした。
私自身の心の中に記されていた美しきものは、
もはや春風に吹き消されていきました。
どうか、人間の素晴らしさ、尊さ、生きることの意味を考えてみてください。

c0153173_20483992.jpg

[PR]

by takatihomine-b | 2013-04-06 20:47 | 日々雑感

去年今年(こぞことし)貫く棒のごときもの

時の流れが、皮肉にも雄大に見えては消えてゆく。年末のご挨拶もしないまま新年を迎えてしまい、すでに1月も終わろうとしている。
区切り、人の営みが時の流れをカウントする。今日という日は残りの人生の第一日目である。
巷では、3月を待たずして無責任な「サヨナラさん」が話題になる。
あの日、「仰げば尊し」で涙した生徒の思いは何だったのだろうか?
塾に行けば、海外日本人学校の派遣組OBが、給与の2重給与を自慢する。
これは、教育公務員特例法に違反するのでは?

「一陽来復」
唐音水仙公園に行ってきました。
久しぶりに晴天に恵まれ多くの観光客が、水仙公園で一足早く咲いた水仙に包まれ、
爽やかな潮風に漂うあまい可憐な香りを楽しんでいました。
今年は、寒さの影響で見頃も1月遅れているとのこと、26日の荒天で、葉が所々、塩害で茶色に変色しているのが残念でした。
c0153173_21482158.jpg

c0153173_21484510.jpg

[PR]

by takatihomine-b | 2013-01-30 21:42 | 日々雑感