<   2008年 10月 ( 24 )   > この月の画像一覧

心の木枯らし


おはようございます。
10月も今日一日となりました。
今週は風邪をいただき、しんどい日々を
送っています。
疲れと薬のせいで、昨夜は8時ごろ眠りにつきました。
静かに眠られるこの心地よさ。
こうして、疲れたとき静かに眠られることに感謝しています。
持病のせいで、この風邪も当分長持ちします。

怖いあの冬が迫りきて
黄や赤の絨毯を歩む頃
この身体の中心をえぐられる苦痛に
人生の苦難がかさなる
木枯らしの吹く朝に
快復の希望だけが光明だ
c0153173_615376.jpg

[PR]

by takatihomine-b | 2008-10-31 06:15 |

料理教室~バターライスとビーフストロガノス


老体に鞭打って料理教室へ参加しました。
若い主婦の中へ小さくなって参加させてもらいました。
一班が6人の班編成ですが、皆さんお友達の主婦のようです。
やはり、手際のよさには感心させられます。
挨拶や言葉遣いにも感心させられました。
私語は一切なし、動作にも無駄がありません。
ほんとうに勉強になったひと時でした。

○バターライス
○ビーフストロガノフ
○ペイザンスープ

コンソメを使わず鶏がらからブイヨンを作りました。
c0153173_20515299.jpg

[PR]

by takatihomine-b | 2008-10-29 20:59 | グルメ

刻々分秒陽は照たる

陽が昇らないうちから自転車通勤でした。
瀬戸の海は、風雲急を告げるように半分が黒く覆われています。
あの希望の太陽が昇ってきません。

自然は何事もなかったように、平静を装い自由自在に形を変えていきます。
なかなか思うようにならない社会の中で、
誰にも支配されず、人々の運命をもてあそんでいるかのごとく、
気まぐれに顔を変えています。

あの甘い香りを放っていたみかんの花が、
こんな立派な実をつけた頃、
世界全体が、日本経済が、
今日の瀬戸の朝のように、暗く寒々としているのです。
希望に満ちていた人生の中で、
後半に来て、失望感だけが行く手を阻んでいるのです。

今日も朝から、ヒアリングです。
費用対効果は表向き、
一項目ずつ、○長査定が続きました。
数字の積み上げは難しいのですが、
積算根拠なんかあまり関係ないのです。
まったく馬鹿げたことですよ。
c0153173_21232224.jpg

c0153173_21241575.jpg

[PR]

by takatihomine-b | 2008-10-27 21:23 | 日々雑感

満天の星空~今すぐ夜空を

おはようございます。
寒い朝を迎えました。
まだ、満天の星空です。
今すぐ夜空を見てください。
星が輝いています。
[PR]

by takatihomine-b | 2008-10-27 05:30 |

秋色の色彩

周南市の木々が秋色に染まり始めました。
周南市緑地公園では、赤や黄に色づいた木々の葉が
小雨の降る中、鮮やかな色彩を放っていました。
あちらこちらで、若者の歓声がこだまする中を、
一時間余り快適なジョギングを楽しむことができました。
c0153173_20204044.jpg
c0153173_20205893.jpg
c0153173_20212272.jpg
c0153173_20215859.jpg
c0153173_20222289.jpg

[PR]

by takatihomine-b | 2008-10-26 20:22 | 紅葉

安心立命

人生の黄昏に、嫌な時代がきたものです。
想定もしていなかった職業の黄昏時、世界が震えている今日。
今の私には、国を憂える気持ちや、時代を憂える気持ちはありません。
今日憂えるのは、自分自身のことです。
間近に迫った退職、老後の生計や体調のこと、避けては通れぬ老いや死。
自己中心主義と思われても仕方ありません。
わがままな生き方なのかもしれません。
しかし、こんな時代だからこそ、自分を大切にしたいのです。
どんなに強い人間でも、今日ほど悩みや不安に恐れないものはいないでしょう。
国家が、母なる愛を授ける時、生きる不安や、悩みや、恐怖に、
私たちは、最後のところで踏ん張る力が湧いてきそうな気がします。
c0153173_22192035.jpg

[PR]

by takatihomine-b | 2008-10-25 22:18 | 日々雑感

霜 降

おはようございます。
小雨の降る朝を迎えました。
今日は霜降、秋も一段と深まり、冷え込んでまいります。
これからが紅葉の見頃の時期を迎えます。
足早に過ぎ去る時間、
後悔しないように
今日の道をしっかりと歩みたいものです。
c0153173_604177.jpg

[PR]

by takatihomine-b | 2008-10-23 06:00 |

朝の風

おはようございます。
すがすがしい朝がやってきました。
静寂の暗闇からすべてが生まれようとしています。
命のともしびが今日も灯りました。
昨日のような心を生き生きと照らし出す
幸福と幸せに満ちたともしびであって欲しい。

昼休みに買出しにドライブした時の満ち足りた心。
「今日、昼から休んでドライブしよう。」と誘った夢、
夢だから無残に打ち破られることもなかった。
多忙な日にこんな夢ぐらい見てもよいかな。
c0153173_5432435.jpg

[PR]

by takatihomine-b | 2008-10-22 05:43 | 紅葉

夢 幻

暮れゆく今日が寂しいのは
秋という季節のせいだろうか

茜色に染まった山の彼方に
あの青春の日にも似た色がある

あの夕暮れ時の美しさは
青春の日の心のともしびに似て

かぎりなくやさしく涙ぐみ
わたしの心を見つめる色に似て

過ぎ去りし時の流れに
慈愛をもって山の彼方に日が沈む
c0153173_20493295.jpg

[PR]

by takatihomine-b | 2008-10-21 20:49 | 人生の詩

今日の道

おはようございます。
すがすがしい朝を迎えました。
頭上には月明かりの中、まだ星が輝いています。
東の空が明るくなり始めました。
今日もまた、私自身の為に、
愛する人の為に、しっかりと歩み始めます。
すべてを獲得する為に。
c0153173_5461725.jpg

[PR]

by takatihomine-b | 2008-10-21 05:46 |